エコセコ・ライフ 倹約、節約のセコイ生活でエコロジーライフを実践! TOP PAGE

記事一覧

Top
TOP > Blog > リサイクル > 資源ゴミの行方 3
Bottom
Top

資源ゴミの行方 3資源ゴミの行方 3

writing by エコ郎

またまた続きでリサイクルの話題になってしまいますが …

/blog/archives/_191_1.jpg

廃品回収業者が活発化し、うるさいくらいにスピーカーをガーガーいわせながら、家の前を週に何度も通ります。

古紙回収業者は市の回収より迅速に動き回り、一瞬にして家の前から新聞の束を持ち去ります。

アルミ缶を集めている人たちの動きも活発で、自転車の荷台に山積みして疾走していきます。

業者や彼らはどこに運んでいくのでしょう。

元締となっている業者のもとに集められ、海外へと流れていくに違いありません。

かつて朝鮮戦争の時代、日本の鉄鋼業者は莫大な富を得ましたが、今は資源ゴミの輸出で莫大な利益を得ている業者もいます。

日本国内で資源をまわす方法はないのでしょうか ?

ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。
ロハス ブログ FC2 Blog Ranking 人気 blog Ranking

タグ:古紙

Bottom
Top

トラックバック一覧トラックバック一覧

Bottom
Top

コメント一覧コメント一覧

Bottom